ダイエットと学習

9月の初めから、ダイエットで朝食は水分のみ→レモン水・塩を入れたリンゴ酢など

お昼はお茶碗軽く一杯のご飯とちょっとしたおかず

( 減らした食事の代わりに、・朝から夕方にかけてオイル入りのコーヒーを飲む・昼から夕方までナッツ 食べる)

の食生活をしています。

ダイエット目的で行っていますが、この食生活に変えて夕方まで眠たくならない実感があります。

簿記の勉強をしているのですが、はかどります。

以前は昼食の後は、睡魔に襲われる事が度々あり、時間がある時は昼寝をしていましたが、最近はありません。

今回のダイエットを始める際に参考にした文章には、

ご飯などの炭水化物を沢山食べると、それを身体の中に吸収する為のホルモンが血糖値を大きく上下させる事が、感情や体調に影響を及ぼし、仕事や勉強の効率が落ちてしまう。

と書いてあったが、睡魔もその一つだと思います。

昔、有名なお笑いタレントが、

自分は大食いはしない

大食いをしている仲間はみんな頭が悪いから

と言っていました。

何か繋がる物を感じます。

勉強や仕事でのデスクワークをしている方は食べないと、仕事の効率が落ちる印象があるかの方が多いと思います。

私は学生時代、朝食を取らない子供は成績が悪いと言われてから、

無批判に「そうなんだ」と理解していましたが、

私の最近の感じだと、私は当てはまらない感じがします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。