腸内環境には、まず準備そしてサプリ

人体に有益な生きた微生物を増やす事が健康に大きく関係します。

腸の中には善玉菌と悪玉菌がいてその割合が崩れると、

下痢・便秘に限らず・高血圧・糖尿病・心臓病・肥満・鬱・不安の原因とのことです。

その為、ここ20年ほど沢山の会社が研究をして様々なサプリが販売され大きな市場になっています。

そこなんの菌を摂取すべきか?と悩んでいる方も多いと思いますが、腸内環境を整えるうえで大切な事は、生活習慣を整える事です。

一番まずいのは、何か評判のいいサプリを摂取して、それで腸の環境が良くなるだろうと思い生活習慣を疎かにする事です。

準備が出来ていない状態ではどんなに良い菌を入れても良い効果は期待できません。

①食事

食物繊維は善玉菌の餌になるため不足すると良い菌は育ちません。

キノコ・野菜・全粒穀物・豆などを積極的にとる事が大切です。

②睡眠をシッカリとる

リズムのある生活が腸にも影響します。できれば7時間は寝ましょう。

③運動
適度な運動は血流を促し酸素が全身をめぐり身体に刺激
自律神経にも良い影響を与え腸を活性化

④ストレス
長年ストレスの人は確実に腸内環境は乱れています。いかにストレスをコントロールできるかが大切です。

⑤抗生物質
最近では病院でもあまり積極的に処方はされませんが、抗生物質は悪玉菌やっつけるが善玉も殺してしまいます。
気軽に飲む方も少ないとは思いますが、善玉菌がなくなる事は知っておいた方がいいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です