良い習慣を習慣化するには①小さな歩幅で

今日はブログをはじめて4回目の投稿です。

今回は自分を戒める為に、良い習慣を維持する方法を書きます。

例を挙げて説明します。

筋トレをする際に、「 10回が限界の重さで3セット行うと筋肉が太くなり効果的です 。」

スポーツクラブに行くと大体こんな指導を受けます。誰もが初めは情熱をもって行いますが、徐々にやる気と興味を失って辞めてしまう。

そんな経験をした方は沢山いると思います。

そんな経験をしてトレーニングを続けている方を見ると、「あー俺はダメなのかな?」と悲しい気持ちになります。

しかし、 実は「 10回が限界の重さで3セット行うと筋肉が太くなり効果的です 。」 の指導で継続的にトレーニングを行える方はおそらく数パーセントの恵まれた方で、決して凡人ではないのです。

その事をシッカリ理解して、凡人が良い事を習慣化する方法について書きます。

一つ目は

初めの内は物凄くハードルを設定する事です。

筋トレで考えると。「 腕立て3回を毎日行う 」などです。

ポイントは・腕立て3回・毎日行う

です。

腕立て3回は、おそらくほとんどの方にとっては取るに足りないトレーニングだと思います。

毎日行うは、筋トレの方法としては優れていない事だと思います。

しかし辞めるよりはいいですし、習慣化させる為には優れた方法です。

腕立て3回を「今日は疲れたから」とか「明日の仕事がハードだから」などの言い訳にして辞めるには簡単すぎます。

脳がその事実・行動を日常の行動として受け入れるには、その人の性格やその事実・行動によって幅があり21日~60日程度かかるそうです。

なので、初めは腕立て3回を毎日行う事が習慣化の為には理にかなっていると思います。

私自身ブログを行う事は良い習慣だと思っていて、これから長く行って行きたいです。

ですので、

短文でも毎日更新をする事を目標にしていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。